ジンを楽しみ ジンで遊ぶ

生活・食事の中にジンもいかがですか。国内外のジンを紹介するとともにジンで色々遊んでいます。

【づけジン】りんご「グラニースミス」の「タンカレー」「ネバーシンク」漬け

f:id:cymagin:20190410210824j:plain

 道の駅で「グラニースミス」が売られていた。「青りんご」で、ヨーロッパではサラダなどにも良く使われる、酸味の強い品種である。日本では、お菓子などには使われるが、生果で食べることは滅多にない(流通もほとんどない)。

 収穫時期は11月中旬(青森)なので、もう5か月が過ぎている。「超酸味」と書いてあるが、酸はかなり抜けている。ダメ元で漬けてみた。ネバーシングはベース(スピリッツ)がりんごであるが、杏仁の味(→ここ)。タンカレー(→こ)も使ってみた。

 皮付き果肉50gに、ジンを60ml→冷蔵庫に置き、約半日。タンカレーものは、もの凄く美味しくなっていた。素敵な甘さ、最高のストレート。ネバーシンク漬けは、杏仁味と相まって、エスニックに美味しい。ダメ元でなかった。室温ストレートで完飲。

 f:id:cymagin:20190410210907j:plain

 しまった!、ロックで吞んでみたかった。りんごが残っていたので、追加で漬けた。たぶん、どんなりんごでも美味しくできると思う。漬けられたりんごは肴に。料理心のある方なら、きっと面白いツマミができると思う。今宵は、なんか良い気分。