ジンを楽しみ ジンで遊ぶ

生活・食事の中にジンもいかがですか。国内外のジンを紹介するとともにジンで色々遊んでいます。

【づけジン】 コーヒーの「バートン ジン」漬け えっ!

f:id:cymagin:20190508203739j:plain

 嗜好品×嗜好品、この組み合わせはあり得るのか?。ちょっと検索してみたが、コーヒーにジンをスプーン一杯程度垂らした「イングリッシュコーヒー」や、コーヒーを使ったいくつかのカクテルは見つかったが、【づけジン】は確認できない。

 スタバのハウスブレンドのドリップ式、良くギフトで頂くもの。湯の注ぎ口を開けずに(包まれたまま)、100mlの「バートン ジン」に浸けて冷蔵庫に置いた。なんとなく、他のづけジンより短い3時間にしてみた。

 色はかなり濃く(下の写真)、かなり苦そう・・・。ダメかなと思いつつ、一口。旨いんだな!これが。香りもある。濃いアイスコーヒー、アルコール感があまりなく、ストレートでいける。最後にコーヒー用の砂糖を入れて飲んだが、これも良い。

f:id:cymagin:20190508203144j:plain

 

 「バートン ドライ ジン」を→→→ 「ジンが苦手な人のジン」とか、「ややぼけた味わい」とか、「あまり刺激が欲しくない時のジン」とか、ちょっとご免なさいレベルで紹介したが(→ここ)、【づけジン】用としては、かえって最適かもしれない。ものは試しですよ。手元にあるジンで。

 

 今宵は、眠くなるのか? 寝られなくなるのか?