ジンを楽しみ ジンで遊ぶ

生活・食事の中にジンもいかがですか。国内外のジンを紹介するとともにジンで色々遊んでいます。

養命酒造のジン「香の森」と、「養命酒」で 薬ジンカクテル

f:id:cymagin:20190417204349j:plain

 「香の森」は結構個性的なジンで、クロモジをメインとしたボタニカルの刺激は半端でない(→ここ)。飲むたびにオッ!と来る。きっと、このジンに合ったカクテルなどがあると思うが、この個性を活かすのはかなりハードルが高い。 

 そこで、なんと!「養命酒」でアレンジしてみた。CMでお馴染みの養命酒、滋養強壮・食欲不振などに効果があるとされるが、今までお世話になったことはない。薬局に売っていることも知らなかった。そのものは、結構甘い薬酒である。

 とりあえず、写真の左から、①養命酒15ml+香の森15ml、②養5ml+香25ml、③養15ml+ウイルキンソンジン15mlを作り、冷蔵庫に3時間ほど置いた。残った養命酒をどうしよう・・・と考えながらの作業。

 結果:合わせただけなので、①②③とも。それほどビックリするような代物ではなかった。養50%の①③はかなり甘いし、②は香の森の刺激が強い。③は養の香りが薄くなっただけ。残った物に炭酸を同量加えてライムを搾ってみた。

 

 f:id:cymagin:20190417204448j:plain

 ②はちょっと良い。若干の甘みとやや緩和されたクロモジ・香の森のあんばい、これ以上は、カクテルの専門家にお願いします。薬ジンカクテル、話題性もあって面白いかも。この組み合わせでなくても、センブリを入れるとか・・・。

 残った養命酒、甘いのが欲しい時にジンの肴にしてみましょう。なんたってアルコール14%で生薬(ボタニカル)が14種類、ジュニパーベリーを入れて、再蒸留したら、どんなジンになる?。作ったものを全部完飲、健康になった気分?、酔っただけかも。